英語が全然できなかった。学校初日のお話。

I am going to write about the first day of my ESL school.

I was so nervous on the first day. My hands were shaking lol

I could not speak English well yet.


今日は、語学学校初日のことについて書きます(・∀・)

バンクーバーで1週間過ごしたあと、BC州のKelownaへと向かいました。
「Kelownaってどこ?聞いたことない街やし。」って感じですよね。笑
私も最初そう思いました。







簡単に説明します。笑

・Kwlownaって変わった名前って思いますよね。これは先住民の言葉で「ハイイログマ」という意味です。
・バンクーバーからバスで4,5時間、飛行機で1時間のところにあります。
・実はBC州の中で3番目に大きい都市です。(1番目はバンクーバー、2番目はヴィクトリア)






・晴天が多く、風も弱いために、体感的はそれほど寒く感じないことが、多くのカナダ人にとってKelownaは温暖な気候であるという印象を抱いてるそうです。それでも、冬は雪がたくさん降るし、積もるし寒さは厳しいです。
・治安がよく、天候も良いので、カナダのリゾート地と言われています。





・リタイヤした人たちが、老後をのんびりゆったり過ごすためか高齢者人口が高いです。
・アジア人が極端に少ないのが驚きました!バンクーバーやとダウンタウン歩いてたら日本語がどこからでも聞こえてきたけど、Kelownaで日本語を聞くことがほとんど無くて英語環境です。
・有名な物は、ワイン。kelowna滞在中は、いろんなワイナリーにファミリーが連れて行ってくれた。







そんなところへ行かなくても、バンクーバーでも英語の勉強できるやん。って思いますよね。
私の場合、日本語が話せる環境だとそこに甘えてしまって英語の勉強をしないだろうと思ったからKelownaへと行きました。
あえて英語を話さなきゃ生活できないところに行かないとアカンって、小心者のくせになんか変なプライドがあってんな。笑

前置きが長くなりましたが、本題へいきますね(*^^*)


語学学校には、3ヶ月間行きました。
学校初日は今でもハッキリ覚えてる。未知なことやから何が起きるかドキドキワクワクするけど、私はドキドキの方が大きかった(笑)緊張しっぱなしで、「英語大丈夫かな?」「先生の言うてることわかるかな?」ばかり考えてた。笑
私含めて5人くらいの新入生がいて、「学校来る必要ないやん!!!」ってくらい英語ペラペラ!
私なんて ”I am Mai. Nice to meet you” しか言えんくらいのレベルやった。ほんまに(笑)
日本でしっかり教育受けて知識もあるのに、間違うのが恥ずかしくて言いたいことを言葉にするのが恥ずかしかった。勿体無いね…(・_・;)

初日は、オリエンテーションで学校の案内やルールなどの説明を受けてからのテスト!!
いきなりのテストに心の準備ができてなくて「え!今テストって言うたよな?」って耳を疑う。笑
多分ホストママが教えてくれたんやと思うけど、聞いてなかった!(;´Д`)

案内されるがまま、パソコンでテストを受ける。
このテストは、クラス分け(1〜8段階)に必要なテストです。
英文法とリスニングのテスト…だったと思う。緊張であまり覚えてない(笑)

リスニングには自信があったけど、ナチュラルスピードに全くついていけず…
あっという間にリスニング終了。

「あれ?終わった。なんて言ってたの?」

脳内が「??????」でいっぱいなまま、英文法の問題に突入。
これも全く分からずほぼカンで答えた。(笑)

テストの結果はもう分かりますよね?^^;

レベル2でした(笑)

他の新入生は、みんなレベル5以上のクラスへ行きました。

こんな感じでオリエンテーションとテストでその日は終了。
自分の英語力の無さにへこみ、三ヶ月間やっていけるのか不安と緊張の初日でした。




頑張れ!わたし!笑

Thank you for reading, xoxo♡

コメント