しっかり準備しても忘れてしまう。


今回は、海外留学渡航前の準備や渡航後の「あ〜!これ持ってきておけばよかった〜!(;´Д`)」っていう失敗談について書いていきます!

カナダに渡航したのが2014年の11月。






バンクーバーで1週間ステイ予定で、念願のカナダ!に到着。
想像していたほどの寒さではなく雨季でした。

初めての海外生活で、分からないことだらけでバスに乗る時も、初めてのおつかいを頼まれた子供みたいにキョロキョロ。

マクドでホットチョコをオーダーするのにもビクビク。
周りから見たらただの不審なアジア人。笑


留学ライフが始まるにあたって…海外ドラマで見るようなキラキラして華やかな生活をイメージしたり、外国人の友だち作って毎日パーティーしたり…なんて妄想は膨らむばかり(笑)



でも、渡航後のワクワクより不安が大きかった私は「英語話せるかな?」「友達できるかな?」「何を持って行けばいいねん!」ばかり考えてました。



だってライフスタイル全くちゃうし…笑


とりあえず…必要最低限の服、下着。勉強するから、筆記用具やノート。コンタクト用品(メガネは新たに作っていきました)、スキンケア用品、コスメ。

重い物を持って移動が面倒やから、できるだけ少なめにして、文章だけで見ると「割りと荷物少ない」って思うけど…スーツケースにバックパックにもう一つでかいカバン。

何かの罰ゲームみたいにそれらを持って少しの段差にもイラッとしながら30分かけて駅まで歩いたことは忘れもしません。笑。




そんなこんなで渡航後、しばらく生活して「持ってきておけば良かった〜(;´Д`)」って思う物!(私の場合)

・薬
極度に疲れるとリンパ腺が腫れやすくて痛み止めが無いと寝れないくらい痛むのにも関わらず…痛み止めを買い忘れる。
カナダにもバファリンと同じ成分が配合された薬があるんやけど、海外の薬は合わない人もいると聞いて怖くて飲めず。痛み止め無しで2日間ほとんど眠れず、ご飯食べられずゲッソリ(笑)

・生理用品
日本の生理用品は、優れてる!吸収性抜群やし(男性の方ごめんなさい(笑))、つけ心地良いし、サイズも丁度いい。カナダのは、夜用並にデカイ昼用ナプキン。そして、分厚いのでなんかこんもりして違和感。でも、日本の生理用品みたいに薄い物もあるので、それはつけ心地◯。笑。

・保湿剤
超乾燥肌の私。保湿剤を使わない日には、顔やお腹や脚に粉ふきまくる(笑)それに、保湿剤を持っていなかったので、ドラッグストアで自分の肌に合う保湿剤を見つけるのが難しい〜〜(・_・;)
何度失敗してお金を無駄にしてしまったことか…。保湿剤必須です。コンタクトする場合、目薬も必須です!乾燥で目が血走ります…。

私にとって薬が1番必要でした…。それからというもの、日本から来る人に必ず買ってきてもらうのがロキソニン。笑
これのおかげでリンパ腺が腫れた日も痛みをごまかしてます!



海外渡航前の準備期間にワクワクし過ぎて肝心な物を忘れる私。

旅行や留学ってどんな世界が待ってるのか楽しみで仕方ない!

Thank you for reading, xoxo :)