カレッジの卒業式

昨日は、彼氏のカレッジの卒業式でした!
1年間、ほんまによく頑張ったよ、彼は。
おめでとう!!!(^^)

My boyfriend graduated from college last night.
I am so proud of him!!!
Congratulations :)
I am happy for you!

ほんとに誇らしい。
成績も良かったみたいやし、良い先生や友達にも恵まれたみたい。








今回は少し独り言で、単に私の思うことです。

彼は去年の中頃にぶっ倒れて、起き上がれへんようになって、心身ともに疲れきってたと思う。
顔色は悪いし、元気も無いし、いつも何かに追われていて、好きな絵や趣味に没頭する暇もないくらい忙しそうだった。
頭も体も休まる暇もなく、私と一緒に出かける暇もなく…。
一時期ほんまにどうなるかとも思ったし「彼の人生は、こんなので良いんやろうか?彼の思い描くカナダの生活って、こんなんちゃうやろ?」とも考えた。

大げさに書いているように見えるかもしれへんし、
世の中もっと大変な人もたくさんいると思う。

それでも…私の考え方からすると
「好きなことも、やりたいことも我慢してまで、24時間やらなアカンことに追われるのは何か違うんじゃないか」って。



人生"そのうちやろう…"って考えてたら"そのうち”なんて一生来んよね。
たかだか、27年生きてきただけの私が「人生」って言葉を使うなんて生意気やけど、
「今できることを行動してみて、アカンかったら違う道を考えたらいい」って思う。
考えるだけに時間が過ぎて、いつのまにか出来なくなってるねん。

彼は変に頑固で、真面目やから自分がしんどくても、体調が悪くても自分のやらなアカンことに、ひたすら走り続けてしまう。(すごく良い面でもある)。
その結果、周りも見えなくなって、ぶっ倒れてしまったんやろね。

私は見習わなアカンとこやね(笑)
自分に甘いし、無理させるのほんま嫌い(笑)
やりたくないことは、絶対やりたくないし。
はっきりしすぎているせいか、
思ったことも言うてしまうので、友達が少ない原因かなって最近思ってる(笑)



彼がぶっ倒れた時は、いろんな人に迷惑もかけたし、たくさん助けてももらった。
あの時は、「すみません」と「ありがとう」の気持ちでいっぱいでした。
幸い、私は能天気な性格なもので体は病むことなかったです。
気持ちもわりと強かったかと。
それでも、彼のしんどい姿を見るのはあまりにも辛かったし、心が痛かった。

彼は、体調の回復・心の整理までにかなり時間がかかったけど、現在は心も軽くなったのか、ユーモアセンスあがってます(笑)←そこに目を向けるのは違うか。

仕事もライフスタイルも充実しているみたい。
グラフィックデザイナーとして頑張ってて、いろんな人に認められてるし、職場の人たちとも相性が良いみたい。
心に余裕が生まれて、笑う回数も増えたし、体調が悪くなることも減ったし、私に気にかけてくれる時間も増えたし。



私は、彼の才能は人に認めてもらうべきとずっと思ってたし、
彼に関していえば、せっかく海外にいて、
英語もコミュニケーションスキルも高いし、素敵なアイデアをもっている人やから、
自分が思うように生きていくべきとも思ってた。
私はいつも彼には、自分よりも強い将来のビジョンが見えてる(^^)

なんか、いろいろなことを経験して「もうアカン。終わりや…」って思うとこでも、
自分の考え方・行動次第で、物事は大きく良い方にも、悪い方にも変わると感じます。
私は、悪いことや悔しいことがあっても、自然とそれにうまく向き合い、良い方へと解決してる気がする。
私の中では、「幸せ」になるチョイスしかなく、そこだけは絶対揺らぎません。
いろんな人を見てきて自分が最終的にどうなりたいかと感じた。



※恥ずかしいようなので、顔は隠しました(笑)

彼も少なからずそんな影響を受けているといいなって思うし、昨日の彼の卒業式でこの1年を振り返り、ほんまに頑張ったなって感動してました(笑)
彼のお母さんにも、見せたかった!(^o^)
お母さんに送る用に必死に写真撮ったけど、ステージが全然写らねーーー!




てか、私のカメラの画質悪すぎてビビる!
次からはiPhoneにして、もう2度とアンドロイド使わないって心に決めた日でもありました(笑)

Thank you for reading, xoxo♡


♥PLZ FOLLOW ME!♥



  


★ライターをしているメディア★


下記のメディアでライターとして記事・翻訳記事を執筆しています!よければ読んでみて下さい!






COSMOPOLITAN(ウェブ日本版):女性向けの翻訳記事などを書いています!









海外ドラマBOARD:海外ドラマ&映画情報やゴシップ記事などを書いています!

コメント