自分自身を成長させる勉強♪

11月に入りましたね〜。ウィニペグは、もう雪が積もっています。冬眠した動物のように、私は家から出なくなる日々が続きそう(今までよりも…)。

今日は、タイトルにあるように”お勉強”を始めました。








何の勉強を始めたかというと、小学生からのおさらい勉強です(笑)算数、理科、歴史、地理…。今まで何となしに避けてきたこの教科を学び直し中です。
カナダの公文に行こうとも考えたけど何か違うな〜と思い、電子書籍で私に合いそうな学び直しの本があり、それで勉強中。

算数も分数の時点で、つまづきそう(笑)歴史なんて、日本史はもちろん世界史も分からない。カナダに住んでいて、色んな国の人と接する機会が多いのに、何も知らないなんて会話も広がらないよね(汗)

改めて、学校で学んできたことは大事やってんな〜。
学校で学んできたことを100%頭に入ってる人が偉いのではなく(それはスゴイことやけど)、持ってる知識でどういう風に応用して使っていくかっていう能力が大事。




ほんまにうちの親は教養もない、「今さえ楽しければいい」という欲の塊だった人間なだけに…勉強を強いられることはなかったけど、今こんなに苦労しています(笑)

だけど、今学び直していけて良かったのかなと思います。なぜかって、本を読むと意外に理解できて問題も解けたり、理解できるのが嬉しい♡

小学生の時は親から「お前にはどうせ無理」「お前はアホやから、そんなことしても無駄」「分かりもせんのに、無駄なことしてんな」と花に水やりするかのようにネガティブワードをことごとく注いでくれました(笑)

私はネガティブワードを心に溜め込み、私の心は花を咲かすどころか、成長すらしなかった。無意識に親の思い込み芽生えさせてたんやと思う。子供時代の親の言葉は、その子の人生を左右することにもなるよね。





私は、その環境のせいにだけして”親の言うとおり”な人生は歩んでこなかったけどね\(^o^)/ざまーみろー

私はアホでもないし、自分ができると思ったことはできてるし、欲にまみれて生きてもない。
反面教師を見てきたから、今の私は「勉強も今から始めても遅くない」と思ってるし、自分が望む人生を自分で選択して、歩いてる。

もちろん、周りにはサポートしてくれて、応援してくれて、精一杯好きなことをやらせてくれる人に恵まれたのもある(*^^*)




昔は、勉強も人生も友達も恋人も「誰かが自分を幸せにしてくれる」ものやと思ってた。

自分から楽しむ工夫や周りといい関係を築く努力もしてなかった。勉強なんて、教えてくれる人がいたのに「どうせ私はわからへん」って思い込んでたから何も理解できひんかった。

いつも受け身。何も努力してないのに、勉強も人間関係も上手くいくはずない。それに気がついてから、人生は良くなったけど、今でもそのクセは時々ひょこっと現れる。

今やったら、友達つくりで受け身になることが多い。英語でも日本語でも、相手に話を広げてもらうのを待ってる。それでは相手も楽しくないよね!





今まで、”自分”っていう人間が空っぽで、ただ体だけが動いてる気がしてたんよな。最近は自分自身がどういう人間で、何を好んで、何を考えて、どういうクセのある人間なのかを見つめてきたら、自分自身が分かり始めた。

”気づく”ことと”考える”ことで、前よりもっと考えが柔軟になった気がする。この”気づき”と”考える”が勉強にも活かされているのか、勉強も楽しくする工夫をして、勉強が楽しくなっています(*^^*)

言うてることバラバラやけど、どんな勉強も頭の使い方や物の味方を養う手助けをしてくれるんやなと言いたかったです\(^o^)/

いつも読んでくれてありがとう!!!





コメント