ウィニペグの冬をなめたら、本気で死ねる!




来週から、私の住むウィニペグは気温がマイナス28度くらいになる予定。
「本格的に冬やな~」と思いつつも、風がなければマイナス20度でも寒くない。思ったより地面も凍ってないし。本格的な冬はきっと1月くらいかな。



日本では雪が積もらない地域で生まれ育ったので、初めてウィニペグの冬を経験した時は、驚きだらけ。

マイナス2030度なんて未知の世界!
着込んで、防寒対策しないと凍傷にもなれるし、凍え死ねる。外に出れば鼻毛やまつげが一瞬で凍って、徒歩10分以内のスーパーに行くだけでも肌はチクチクと針で刺されるような痛みが走る。川は自然のスケートリンクに変化します。


※これ、川やで〜(*^^*)


夕方4時半には、外は真っ暗。朝は8時半過ぎないと明るくならへんし、太陽を浴びる時間が少なくて、太陽が恋しい!晴れ女の私は太陽がないと元気にならない

ウィニペグで初めて冬を過ごしたのが2年前。
ここでの冬をなめてた。ジャケットのしたは常に薄着。ニット帽、ネックウォーマーも付けず、ズボンも重ね履きせずそれで外を歩いたら、凍えそうやった。
それにも関わらず、カナダ人はマイナス20度でも半袖の人とかいるんやけど彼らの体感温度どうなってんの?!

最初は「ウィニペグの冬が大嫌い」でした。
ただでさえよく寝る私は、太陽がでないし寒いから冬眠する動物みたいに眠ってしまう。
さすがに冬の過ごし方を学んで、外に出る時は着込みまくって隙間風すら防ぐ!銀行強盗犯みたいに目以外は隠す。笑

寒すぎて外に出たくない時は、家でNetflix。お家時間を充実させる。




よく日本の友達に「マイナス20度のところに住んでる」って言うと「無理」って言われるけど、私は正直日本の方が寒く感じた。日本の家の中は寒いし、底冷えするしカナダは外は寒いけど家は一日中温かいから寝起きも寒くないから、ブルブルしながら服着替えたり、お風呂入らんですむからいい。


ウィニペグの冬はなめてたらアカンけど、慣れて対策を考えれば、快適に過ごせると気がついた今年の冬。笑

PLZ FOLLOW ME!

Twitter Instagram

コメント