何かを始めるのに遅すぎることはない!大人が勉強するには…


興奮が冷めないうちに…昨日読んだ本に感動したので、感想を書きます。
過去も今も「勉強きらい」、「勉強したいけど、時間もないしやり方もわからへんわ」って人に読んで欲しい。大人になって勉強する人に向いてる本です。


Amazon

『ムダにならない勉強法』樺沢紫苑さん

私は勉強も嫌いやし、学ぶことの意味も分からへんかった。だから、勉強の仕方や成果も全く感じてこなかったんよね。大人になった今、英語はもちろん、算数や歴史もやり直しの段階で「成果を感じひんな〜こんなんでいいんかな?」と思ってる時に見つけたこの本。

レビューと評価がいいので、気になってサンプル読むと「自分が求めてるものや!」と思ったので買いました!

頭のいい人や学ぶことが好きな人には”当たり前”の内容やけど、私みたいな勉強嫌いな人が何かを学びたいと思って読むなら、絶対参考になります。



私が勉強について見直さなアカン部分は、自分の「現在地(今)」と「目的地(ゴール)」を決めること。
どこかに行きたいとき、私らは地図を見たり、行き方を考えたりするのに、勉強についてはぼんやりとしたゴールに地道にあてもなく向かって行ってる。少なくとも私はそうやった。

私はいつも人生の迷子。笑

「今」の自分の実力も分からないので、私はどこに立ってて、どこに行けばいいのか分からない。とりあえず「こっちかな?」って進んでる状態。

どこに行きたいのか「ゴール」が分からないために、道を進むのが嫌になって振り出しに戻ってる。今までの私の目標って、そんなんやったと思う。達成感はカナダに来てからしか感じたことないし。

だから全てが手探り。迷うのも当たり前やし、「もう嫌!」ってなるのも当たり前やのに、「こんな自分がダメなんや。それなら、何も達成しんでいいや」って感じたこともある。今はできないことを”勉強中”で迷うこと、考えることはあるけど、やればできるし確実に成長はしてるから、この本を読んで励まされた。

私は旦那さんに「何を勉強するにも、まずは全体をつかんでからやること。そうしないと終わりも自分がどこを進んでるか分からへんよ」「”なんで?”と聞く前に、自分でやって考えな、何も”気づき”にならへんよ」などをいつも言われます(旦那さんは学ぶことが好きやし、好奇心旺盛なので、勉強法についても詳しい)。



私も含めやけど、多くの人が本を読んで知識を増やし、セミナーに行っただけで満足して”できた気”になってる。インプットしてもアウトプットしなきゃ自分のモノにならない。この本を通して、改めてインプットとアウトプットの大事さに気がついた。

昨日は、この本からたくさんの知識を入れて脳みそがパンパン。それでレビューを書いてアウトプット。
良いことやタメになることを聞いたり、見たりしても、自分の中に留めておくだけで忘れてしまったら、お金も時間もムダになる

何かを成し遂げるのは時間がかかるけど、一喜一憂せず自分に甘えすぎずに迷子を脱出するぞ。



ありがたいことに厳しいコーチ(旦那さん)もいるし。コーチはいつも見守りの姿勢ですが、私が甘えたことをいうと愛のお説教をして、考え直すキッカケをくれます。それまでは、私の失敗と悩んでる様子を眺めています。

知らん顔しながら見守ってくれる旦那さんに感謝\(^o^)/笑

PLZ FOLLOW ME!

Twitter Instagram

コメント