winnipeg美術館は思ったよりも素敵で、また行きたい!


Winnipeg Art Gallery(WAG)に行ってきました!
3年住んでいて、家から徒歩30分くらいの距離にあるのに行ったことなかった。
この美術館は大きく、存在感に圧倒されて入りづらいイメージあったし、どんな絵が飾られているのかも分からず、興味が湧かへんかったんよな。

Art is Voice


昨日、友達に誘われて行ってみた結果…また行きたい!(笑)
旦那さんにも言われたんですが、私が美術館を好きなのが意外と言われました。はい。

有名な画家さんの名前も、絵などの細かいことは何も知らないんですが…その画家さんの絵から伝わってくる楽しさ、悲しさ、怒り、幸せを、そのまま受け止めるのが好きなんです。そういうのって、画家さんの細かいことを知らなくても、時代を重ねても、言葉が分からなくても、感情に共感はできるから、楽しい。

Art is Voiceと書かれた広告を見ましたが、画家さんの”声”が絵に現れてるから、何も知らんくても感動したり、圧倒されたりする。

入館料と美術テーマ


Winnipeg美術館は、どうやら季節ごとにテーマが変わるみたいです。
今回は、”先住民”がテーマでした。入館料は大人が$12と思ったよりも、安かった!

この美術館は4階まであって、3階までが美術展。最上階は夏になると、外でお茶が飲めるみたい\(^o^)/雪でパティオが埋もれてます。でも、夏は絶対、気持ちいいやろうな〜!

4階建てで、とにかく広い!

各フロアが、とにかく広くい!スペースが充分にあるから、絵やアートがダイレクトに視覚に飛び込んできて、吸い寄せられるように絵に向かっていく。

日本みたいにごちゃごちゃした感覚、注意書きや長文の説明書きもないから、絵だけに集中できる。見てる方にも心に余裕ができて、展示を楽しめる。私はそこが気に入った。

1階では…


1階には、先住民を差別する絵がドーンと1枚だけ飾られてた(写真撮っていません)。
入館料払って、真っ先に目に入ったのがその絵で、他には何も飾られてないから、余計にインパクトが強かった。

2階は…
2階は、Winnipeg美術館の模型や歴史が書かれていて、30種類くらいのお花の絵もあって心がほっこり癒やされたよ。他には、イヌイットの彫刻がありました。

3階がメインフロア

3階が季節ごとのメインテーマの美術展でした。


階段を上がっていくと真っ先に目に飛ぶこむのは民族衣装。
カラフルで、H&Mのショーケース見てる気分やった(笑)
面白いなと思ったのは、展示物は各部屋に分かれてるけど、部屋が繋がってたこと。



地図を見たら分かると思うけど、迷路みたいやねん。
このフロアは、先住民の人がどうやって生活をしていたか、どんな文字を使っているかとか、文化や背景についての展示物や絵がありました。


先住民はクリー語を使うそうです。記号ばかりで解読不可ですが、自分の名前をクリー語で書いたら、どうなるのか試した結果…




L△(MAI)

短っっ!!ただの暗号みたいになった(笑)


お気に入り!友達が撮った写真!

私と友達のお気に入りの展示物は、ネオンに光ったクリー語。
解読不可でしたが…もらった冊子に、他の記号で名前があったから、多分アーティストの名前?

写真家のお友達が撮ってくれた写真が、カッコイイ!!!


さすがやわ!ネオンに動きがあるみたいに見えて、私の顔の輪郭もハッキリ捉えてる!
お気に入りです\(^o^)/Twitterのヘッダー画像にした(笑)

異様な空間?
他には、キリスト教の絵が飾られた部屋があったんやけど…ここは異様な雰囲気が漂ってました。人物画がたくさんあったからか、大勢の人の突き刺すような視線を背中に感じました(ちなみにこの時、部屋にいたのは私と友達のみ)。

見られてる。そんな感じ。

私は宗教画が好きやけど、その部屋は重い空気に変わったから、一刻もはやく出たかった。微笑みのある人物画でも、そこから悲しさや寂しさが伝わってきて、絵を直視できひんかった。絵に魂が宿ってるような…。


感想は…


お花の絵、イヌイットの彫刻、先住民の文化、宗教画。
たくさんの物を見て、感情が忙しかったです(笑)
けど、普段見られないものに触れて、気持ちが新鮮になりました。シーズンごとに行きたい。美術館や博物館、実は好きなんです(笑)絵や彫刻の才能は全くないけど、作り手の気持ちを想像するのが好き!


それから、Winnipegには先住民が多く住んでいるので、他人事ではないなーと思って見ていました。「Winnipegの先住民=危険」なイメージがあります。
たしかに見た目が怖い人とか、危ない地域もあるんやけど、私は実際にその人たちに何か悪いことされた経験がなく、一概に「先住民=危険」と私は考えていません。

「先住民だから、悪く見られても仕方ないんじゃない?」という声も耳にするけど、相手のことを何も知らんのに勝手にジャッジするのは私は単に苦手です。「アジア人は、何も言わないから意地悪言っても大丈夫でしょ?」って他の人に言われたら嫌になる気分と似てる。あくまで私の意見です。

何はともあれ、楽しかった!美術展は、気持ちがデトックスされていいですね\(^o^)/
Winnipegに住んでいて、まだ行った事ない人はぜひ!行ってみて。

Winnipeg Art Gallery(WAG)


Address 300 Memorial Blvd, Winnipeg, MB R3C 1V1
Open Hours 11:00 am - 5:00 pm (月曜は休館)
Website http://wag.ca/

コメント