人生で振り回されちゃいけない、3つの事


海外のモデルさんがTwitterで、「私たちが人生で振り回されたらいけない3つの事」をつぶやいてたんやけど、私は正論だと思ったな。ある3つの事に振り回されると、人は自分を見失う。かつての私がそうやったように。



そのモデルさんがTwitterでつぶやいたこと。

「人、お金と過去の経験、この3つに振り回されないで」。

私はお金以外で、人や過去の経験に振り回されていました。
過去に目を向けすぎて、私は自分の思ったように行動ができてなかった。

「お前は何をやってもアカンな」
「たまたま今回はうまくできただけやん」

可能性が伸び放題だった、子供時代によく私が聞かされていた言葉たち。
成功体験をしても、認めてくれたり褒めてくれたりする人もほとんどいなかったから、トライすることもしなくなった。

人の顔色を伺って、無難な選択をしてきた(今思えば、アホらし)。
周りの意見や邪魔する言葉を押し切って、自分で選択して飛び込んでいったのは、カナダ留学とライターの仕事(多くの人にサポートしてもらいました)。


今は応援してくれてモチベーションを上げてくれる人ばかりが周りにいるのに、過去にとらわれすぎてた私は、今度は自分で自分を否定。
何か新しいことを始めようとすると、頭の中で「無理」「やめた方がいい」ってネガティブさんの囁きが…。私はこの声に従い、自分の中に芽生えたワクワクを無視。
良いアイデアをひらめいても、「誰かに笑われたら」、「バカにされたら…」と無意識に悪い妄想だけを膨らませて、身動きがとれんくなってた。誰かの許可を得てからじゃないと、何かしたらアカンと思ってた。

劣等感を隠すために、人より優位に立つタイプの人もいるけど、私は劣等感を素直に感じて「私はダメや」、「どうせ無理」って自分を責めてたタイプ。

「私って、こうだから」と言うのは簡単。
子どもの頃から染み付いたものは、なかなか取り除くのは簡単じゃない。
過去の出来事は変えられへんけど、これから自分がどう感じて行動していくかは変えていける。環境のせいにしてたら、それ以上良くならないし、悪い環境を変える考えもしんくなるやんな。だから、必要以上に過去を引きずったらアカンねん。
自分のやることを諦めたり、妥協したりする時に過去を言い訳にもできるから。

私は人に批判されるのが、自分で決めて行動するのは怖い。
責任が必要になるからね。だけど、何でもやってみないと分からへん。
私よりも優れた人と比べるんじゃなくて、3ヶ月前の自分を見て。


過去をソッと違う引き出しに片付けておくことで、私の中のワクワクちゃんが「ついに私の出番!待ちくたびれたやん!」って顔を出してる(笑)←ちょっと引き寄せっぽい?
意地悪な人、嫌な過去に縛られて、自分に制限をかけないで。
もっと自由でいい。最近、そう気が付いた。笑

人、お金、過去の経験にすがったり、振り回されたりしないで、自分の気持を大切にしていこ。

NOTHING HAPPENS OVERNIGHT.  

PLZ FOLLOW ME!

Twitter Instagram

コメント