もう手帳は必要ない。


今日は『Google カレンダー』ってめっちゃ便利やん!と今さら使って感動してしまったっていう話。


Googleカレンダーを使ってる人は多いと思うけど、私は何で今まで使わなかったのかと嘆きました(笑)Googleカレンダーを使い始めた経緯について、まずはお話し。


日本に帰ってきてから、文房具屋へよく立ち寄ってスケジュール帳をつい見てしまう(持ってるのに!)。そうやって色んなスケジュール帳を見ながら、どう使いこなすか考えてたんやけど…正直なところ、私には必要ないと感じた。カナダでは、そんな詰め込む予定も出かける予定も無いから。今ある手帳を使い終わったら、来年からは買わずにバレットジャーナルノートだけを使って行こうと…ふいに決意した私です。


それでも、日本に帰ってくると毎回忙しいんよね。
今回も出かけるところ、仕事の予定、しなアカン用事などで「やっぱスケジュール帳いる!」と思って、100均に売ってる手のひらサイズ手帳を買おうと思ったくらい(本来使っている手帳はスーツケースに入らなくて、カナダでお留守番)。パソコン、ノート、タブレットを持ち歩く私には、小さな物でも荷物を増やすなんて…カバンが重くて嫌なので断念。


そこで何も紙にこだわらなくても、「あ、デジタルがあるやん!予定も普段ないから、忙しい時だけ書き込んで、それならかさばらないや〜ん。無料やし」って今さら気がつく。もっとスマホを活用しなきゃね!



てことで、Googleカレンダーを使うことに至ったわけです。予定をメールと同期してくれるし、見やすいし、使いやすいのが良い。でもパソコンよりスマホの方が見やすいね。

例えば誰かと会う予定を入力して、場所設定ができるだけでなく、場所をタップすればマップが出てきて、その目的地を表示してくれる!(いちいちマップで探さなくていい)。私にとっては便利な機能。
フライトの時間やどうしても外せない、遅刻できない予定はリマインド機能を使うと安心。予定は色分けができるから、見やすい。


この便利さを知ってしまうと、私は紙の手帳はいらない。もちろん、スマホの電源が切れたら無意味やけどね。紙には紙の良さ。デジタルにはデジタルの良さがあるよね。

まだ使い始めたばかりなので、予定機能しか分からないのだけど、使いこなせるともっと予定も頭の中も整理されて、スッキリしそう。

まとまりの無い文章になってしまったけど、Googleカレンダーの便利さに感動したので、こうして記事にしました。笑

PLZ FOLLOW ME!

Twitter Instagram

コメント